しらかばーん

しらかばーん

サウナ、筋トレ、音楽、漫画等とりとめのない垂れ流し。

筋トレ初心者が買うべきおすすめ筋トレグッズ!トレーニング種目も紹介!

f:id:Frosciante:20171109014059j:plain

筋トレ、ダイエットの効果を何倍にも引き出してくれる筋トレグッズ。家で自重筋トレをやっても高負荷をかけることができないので筋肉をつけるという点では非効率です。

「いきなり筋トレグッズを買うのはちょっと・・・」と初心者の方は思うかもしれませんが、初心者ほどすぐに筋トレグッズを導入するべきです。

なぜかというと、いつまでも効果がなかなか出ないトレーニングをするよりも最初から筋トレグッズを使って効率的なトレーニングを行ったほうが結果がすぐでる(体が目に見えて変わってくる)ので途中で挫折しにくいです。

ということで早速初心者向けの筋トレグッズを紹介していきましょう!

 

 

初心者におすすめの筋トレグッズ5つ

 

ダンベ

まずは何と言ってもはずせないダンベル。ダンベルとベンチがあれば全身を鍛えることが可能です。
「いきなり60キロなんて重すぎ!」って思うかもしれませんがしっかり鍛えていけば種目によっては60キロじゃ足りなくなってきます。
思い切って60キロ買うことをおすすめします。

 

ベンチ(インクライン機能付き)

いきなりベンチを買うのに抵抗あるかもしれませんが、ベンチの有無で効率が全然違います!というよりベンチがないと片手落ちです。アンプだけ持ってて、ギター持ってないのにギタリスト目指しているような状態。
ベンチがあるとダンベルとの組み合わせで可能になる種目の幅が大きく広がります。特にインクライン(背もたれ部分が傾く)の機能があると胸上部、肩なども効果的に鍛えられるのでおすすめです。
むしろベンチがないと胸を鍛えるのがかなり難しくなります。
個人的には初心者はダンベルとベンチ、この2つは必須の筋トレ用品だと思います!

私はベンチを使う場合、胸の種目でインクラインダンベルベンチプレス、ダンベルベンチプレス、背中の種目でワンハンドローイング、肩の種目でダンベルショルダープレスを行うことが多いです。 

参考動画


ダンベルとベンチを使って自宅で全身を鍛える筋トレメニュー【10種目】

katochan33さんによるダンベルとベンチを使った種目の紹介です。動画ではフラットベンチを使っていますが、インクライン機能があると種目の幅がぐっと広がるのでおすすめです。
katochan33さんは他にも色々な種目について解説動画を出してくれていますので非常に参考になります。

 

腹筋ローラー

 

腹筋をガッツリ攻めたい方におすすめの腹筋ローラー(アブローラー)。
最初は使い方が難しいです。腰、背中を反らせないように腹筋の収縮を使って前後にコロコロさせます。(私はやや猫背気味になるように意識して行っています。)
かなり高負荷がかかるので、最初は膝をついた状態で行うほうがいいかもしれません。

参考動画


【筋トレ】アブローラーの正しい使いかた フォームを崩さない3つのポイント
間違った方法も紹介してくれています。腹筋に効かず腰を痛めてしまう方はこの動画の間違い①の場合が多いです。腹筋から負荷が逃げてしまう人は間違い②ですね。

 

手首・足首に巻くおもり(リストウェイト、アンクルウェイト)

どちらかというと女性向けのトレーニンググッズです。ヒップアップや足の引き締めに使えます。足に巻いてヒップエクステンション、アダクション、アブダクションというお尻、太ももに効く種目を行うのに重宝します。
他にも腕に巻いてサイドレイズで肩を鍛えたりもできますね。
もっとヒップアップにフォーカスしたい方はダンベルとベンチがあればブルガリアンスクワットもできるので更にお尻を鍛えることができますね。

あんま良いのがなかったけど、一応ヒップエクステンション、アダクション、アブダクション の動画貼っときます。


ヒップを引き締めたい人に!「ヒップエクステンション」


アダクション/太もも内側(内転勤群)/筋トレ実践講座


アブダクション/太もも外側(外もも)~お尻(大腿筋膜張筋・中臀筋・小臀筋)/筋トレ実践講座

 

筋トレチューブ

こちらも女性向け。負荷が弱めなので。
チューブは使い方によって色々な種目ができ、全身を鍛えることが可能です。ただ負荷が弱いので男性の方や効率よく筋肉を付けたい方には不向きですね。やはりダンベルとベンチがおすすめ。
あとは軽いので持ち運びにも便利。コンテスト(ボディビルとかベストボディジャパンみないな肉体美の大会)の控室に持ち込んでパンプアップに使っている方も多いです。

まとめ

ということで初心者向けの筋トレ用品を紹介してきました。
正直なところ男女関係なくダンベルとベンチの2つが必須というか最強。
そりゃ、いきなりスクワットラックとバーベル買えりゃそれが一番効果あるでしょうが、スペースとか費用とか初心者向けって考えたら『ダンベルとベンチ』これしかないです。
あとはいきなりダンベルとかベンチにも厳しい、そんな効果なくてももっと軽くできるのが良いと言う女性向けにリストウェイト、アンクルウェイト、筋トレチューブを挙げておきました。(いや、それでもやっぱダンベルかベンチを推したいけど)

これを機にカラダを変えてみてはいかがでしょうか?

タイのコンビニで手に入る高タンパク質食品!バルクアップに最適!

f:id:Frosciante:20171029223850j:plain

サワディーカップ!

タイで地獄のブラック社畜生活を送るフロシアンテです。

マジ仕事ばっかでブログ書く時間がねぇ…

 

それはともかく、タイに来て早一ヶ月。私は思いました。タイで普通に生活してしまうとタンパク質不足になりやすい食文化だなと。

このままでは筋肉が落ちてしまう!

プロテインで補おうにも普通にお店で買うと値段が高い!サプリも高い!駅ナカにあったサプリショップではオプチの約1キロ入りゴールドスタンダードが日本円換算で5000円位した気がする。(通販なら安く買えるところがあるらしいので、そのうち調査したい!)

そんなわけでなるべく安く食事からタンパク質を摂取したいところ。
幸いなことに私の住んでるバンコクはコンビニ(セブンイレブン)がやたらたくさんありまして。

そこで今回はタイのコンビニで手に入るバルクアップに最適な食べ物を紹介していこうと思います!(誰得な記事だな…)

 

 

缶詰が安くて高タンパク!

トマト煮込みサバ缶(たぶん) やシーチキン(正確に言うとシーチキン商品名なのでツナ缶かな?)などの缶詰があります。値段もお手頃。ってか日本より遥かに安い。

 

トマト煮込みサバ缶

f:id:Frosciante:20171029060535j:plain

タンパク質:27g
価格:16.5バーツ(49.5円 1バーツ3円換算)

このタンパク質量でこの価格!日本でもサバ缶ほぼ毎日食べてたけど、タイでも離れられない存在!味も普通に美味しいから!ご飯にONして食べてる。

 

ツナ缶 

f:id:Frosciante:20171029060753j:plain

タンパク質:39g

価格:46バーツ(138円 1パーツ3円換算)

普通にシーチキン。形は日本のと違ってほぐれてない。ツナステーキと書かれてます。オイル漬けの場合、脂質のとりすぎにご注意を。

 

日本でも定番のサラチキ!そしてピリ辛ササミ!

f:id:Frosciante:20171001022110j:plain

上の写真左と真ん中がタイ版のサラダチキン。右のがピリ辛味の鶏ササミ。

日本のより小さめで食べやすいです。味も日本クオリティと変わらず美味しい!

サラチキ

タンパク質:17g
価格:40バーツ(120円 1バーツ3円換算)

ピリ辛鶏ササミ

タンパク質:21g
価格:40バーツ(120円 1バーツ3円換算)

 

やはり王道!ゆで卵!

f:id:Frosciante:20171029061025j:plain

タンパク質:多分5gくらい(表記がないのでわからない)
価格:1個あたり10バーツ

何種類かあります。殻ありで謎の味付けタレ有り卵、殻むき済み卵、2個入り半熟、2個入り完全ボイル。
私は殻向くのが面倒くさいので殻むき済みのものをいつも買ってます。
値段も安くて手軽にタンパク質補給できます。

 

明治のプロテイン

2種類有ります。

HIGH PROTEIN WHEY

f:id:Frosciante:20171029203112j:plain

タンパク質:15g

価格:49バーツ(147円 1バーツ3円換算)

味は普通です。そこまで美味しくもなく、まずくもいない。個人的には日本コンビニで売ってるザバスプロテインのほうが好きです。

 

GOLD ADVANCE

f:id:Frosciante:20171029203145j:plain

タンパク質:10g

価格:20バーツ(60円 1バーツ3円換算)

コスパ的にはこちらのほうが良いですね。味はコクのない薄い牛乳みたいな感じです。

 

まとめ

ざっとこんなもんですかね。動物性タンパク質を重視するとこんな感じになりますね。それにしても、やはり日本に比べて物価が安め!

他にも良い商品ないですかね。誰か知ってる人いたら教えてください!

海外赴任の給料公開!海外駐在員は本当に裕福なのか?

f:id:Frosciante:20170821195700j:plain

どうも、フロシアンテです。


タイへの出向を言い渡されて約二ヶ月、ようやく海外赴任先での給与がわかりました!
そんなわけで今回は海外駐在員の給料大公開!ぶっちゃけ海外駐在員っていくらもらってるの?どうなの?ってのを書いていきます!

 

 

自分の職種、役職やら

まず前提として自分がどんな職種、肩書で海外赴任するのか書いていきます。外資系超一流企業の社長としていくのと中小企業の平社員じゃ全然違いますからね。

  • 職種 地方の製造業の事務方
  • 役職 役職なし(要はただの平社員)

ごくごく普通の三流大卒(文系)のアラサー会社員です。新卒で今の会社入ってます。

 

駐在前の給与は?

まずは海外赴任前、国内で働いていたときの給与を公開!

  • 残業代込で月に35万円位
  • 残業代含めないと26万円位

これは額面の金額です。手取りだとここからがっつり色々と引かれてます。
8~9万位引かれてたかな。なので手元に残るお金は18~27万位ですね。

ちなみに私が勤めている会社は家賃補助などは一切ないのでここから更に生活して行くための費用が持ってかれます・・・

 

んで、海外駐在員の給与は?

さてさて気になる海外出向後の給与の発表です。
現地法人から現地通貨(タイバーツ)で、日本法人から円で、両方から支給されます。
具体的な金額としては、

  • タイバーツ給与で約85,000バーツ・・・日本円にすると25~26万円(1バーツは3円くらい)
  • 日本円給与で約25万円
  • 合計約50万円分

これは額面の金額です。手取りだと合計40万円くらいになりそう。

なぜ現地通貨と円の両方で支給になるかというと、日本円だけ支給されても現地通貨がないと生活ができないし、現地通貨だけの支給だと日本への帰国時に為替レートが大きく円高になっていると大損してしまうかららしいです。

この金額だけ見ると「駐在員は給料約2倍!めっちゃ増えるじゃん!」って思うかもしれませんが、そんなに甘くないっす。お決まりの落とし穴が用意されてます。そのへんは後述しますね。

 

給与計算方法

給与体系がどのようになっているかを書いていきます。と言っても具体的な計算式とかはわからなかったですが。

私の勤めている会社は購買力補償方式というものを採用していました。
『日本にいるのと同様の購買力を補償する』というもので、海外駐在になったからって得も損もさせないよって考え方らしいです。

確かにタイバーツで支給される給与の金額は日本でもらってた給与(残業含めない時)と同じくらいの金額ですね。
でも『購買力』って曖昧な感じだし、国によって物価違うしどうなんでしょうね。

人事に聞いても詳しい具体的な数字での給与計算方法は第三者機関である外部コンサルタントの調査資料をもとにしてるそうで、わからないとのこと。
とりあえずYESマンサラリーマンしとくしかなかったです。

日本円で支給される給与は、給与というより手当てという考えかたのようです。

 

その他の会社からの補助等

家賃手当

タイ駐在中は家賃の補助が出ます。ただし一定の金額までで、それを超えた金額は自己負担です。

 

一時帰国の交通費

一年半に一回だけ日本に一時帰国する権利がもらえます。そのときは一週間の休みと交通費の補助が出ます。

しかし、これは裏を返せば年末年始や葬儀、結婚式といった慶弔関係で帰ろうとしても一時帰国の権利を得てなかったり使ってしまっていた場合は交通費の補助は自己負担となるということです。

※一時帰国の権利がなくても日本に来ることは可能です。ただし交通費補助や休暇は

 

海外医療保険

会社負担で医療保険に加入できます。というより気づいたら勝手に加入されてるようです。

そのおかげで病院はタダで使い放題!(使う場面に遭遇しないほうがいいんですけどね笑)

ただし、歯は保険適用外です!全額実費です!なので、日本よりめちゃバカ高額です!向こうで歯医者にかからないように歯は治療してから出向することをおすすめします!

 

危険地域手当

タイでは支給対象外でしたが危険地域への出向の場合、手当がでます。たしか中東とか南米、アフリカが対象だったかな。

 

落とし穴

ハードワークでサービス残業

残業しても休日出勤しても残業代や休日出勤手当などは一切出ません!そう、いわゆるみなし残業ってやつです。

じゃあ、実際どんぐらいの業務量なのか?っていうと、私の前任者から話を聞くと『朝六時に会社(強制労働施設)へ連行される車が来て7時過ぎ〜22時過ぎまで仕事、家につくのは日付変更線付近』らしい。

繁忙期は家に帰るのは2、3時になり休日出勤もあるとのこと、、、まさに社畜治外法権なので日本の労働の法に縛られずどこまでも社畜道を極められるのです!

うーん、無理!これって時給換算したら日本にいるときと給与変わんないんじゃ、、、

てかこんなハードワーク耐えられません! 

 

仕事の付き合いで支出が多い

仕事の付き合いで毎週土曜は潰れるとのこと。何するかっていうとゴルフ、飯、カラオケ、飲みというコンボ。

しかもこの費用が自腹

一ヶ月で3〜4万バーツ(日本円で約9〜12万円)もこの付き合いだけで飛んでいくらしい。

更に月に数回日本からの出張者のアテンドがあり、その日数分×4000バーツくらいは自腹負担が発生。

※アテンドというのは日本からの出張者へのおもてなしみたいなもんです。空港、ホテル、会社への送迎やご飯、お酒の席、夜の街などなど様々。まぁ、「付き合い」ってやつです。

つまり仕事の付き合いだけで4、5万バーツ(約12万〜15万円)ほど自腹で負担しなくてはならないわけです。

oh...日本にいるときはこんな付合いなかったのに、、、

 

まとめ

給料は確かに増える。ただし!仕事の付き合いで消える分もめちゃ大きいし、仕事量多いしで効率は悪いよ!

まぁ、これは私の場合なので他の職種、会社、役職だと違ってくるんでしょう。取引先さんの話だと仕事はほぼ毎日6時過ぎに終わるし、付合いもほどほど、だけど給料は良いってとこもあるようなので。

 

う〜ん、これはある程度経験積ませてもらったら転職かな笑

転勤を言い渡されるときは寿司おごられるんじゃなかったの?

いつもお世話になっております。
ぼっち系サウニストサラリーマンのフロシアンテと申します。

 

さて標記の件、先日、微笑みの国タイへの海外転勤を言い渡されたのですが、その際の出来事を書いていこうと思います。

 

 

6月中旬某日、梅雨。それはゲリラ豪雨のように突然の出来事でした。

 

上司「フロシアンテ君、ちょっといいかな?」

フロシ「・・・はい(やっべ、なんかやらかしたかな・・・)」

 

なんてビビってたら何故か応接室へ連れていかれる。応接室?オウセツシツ?一瞬ゲシュタルトがコラプスしそうになりかたのを踏みとどまりつつ考えた。
なぜ気を遣う必要のない平社員の俺なんかに応接室に・・・?そう。その時点で何か嫌な予感はしていたのです。

重々しい応接室の扉を開けると、そこには上司のさらに上司が革張りのソファに鎮座していました。ここで嫌な予感はバイキルト

「ちょっと待て!待ち伏せとか卑怯だろ!絶対なんか罠あるじゃんコレ!」と心の中で叫ぶ。が、もちろん誰にも聞こえない。

とりあえず座るよう言われ上司の上司の対面に腰かける。ソファが柔らかすぎて座りにくい。最近太ったせいでスラックスがパンパンではち切れそうなんだが。なんて思っていたら上司の上司が口を開き、

 

上の上「9月からタイに行ってほしいんだが。」

フロシ「Oh・・・」

 

はい、きましたよ。カウントなしからの突然のハードコア異動命令。しかも海外て!
そのとき上司の表情は一切の笑みはなく、微笑みの国タイとは対極にある表情。私の返事は『Yes』か『はい』でしか受け取らないぞという決意が滲みとれるほどの凄まじいプレッシャーを放つ上の上。

その時の私は何を考えていたかというと「タイにナイスなサウナ施設はあるのか・・・チケットとったサマソニフジロックにはとりあえずいけるか・・・」くらいのもの。頭回らなさすぎだろ!

そうしてあっさり屈してしまった弱小リーマンのフロシアンテはタイへ出向になりました。

 あとになって気付いたけど向こうで住むとこ決まってないし、海外への引っ越しウルトラめんどそうだし、出向先の海外法人は無限残業休出地獄なのに給料はみなし残業制度で低いし、上司はパワハラ帝王というブラック臭満載らしい!マジヤバい、あぁマジヤバい、マジヤバい・・・

まぁ、そんなこと言っても拒否権ないサラリーマンなので粛々と準備を進めるしかないか…
タイから日本に転職活動できるのかな。

今後のブログはタイカテゴリー作って出向前の準備で必要なこととか、向こうの住まい、給与体系、タイでの生活とかを書いていけたらいいなー。あとサウナ開拓。(はたしてその時間はあるのだろうか・・・)

最低限摂取したいおすすめサプリメント3つ!効果と飲むタイミングも解説!

f:id:Frosciante:20170702040054j:plain

筋肉をつける!減量、ダイエットをする!そんなあなたの強い味方サプリメント
様々な種類があってどれを摂ったらいいか迷いますよね?

そこで今回は筋肉をつける、ダイエットをする、健康な生活をおくるなどなど、どんな目的であったとしても『これだけは最低限とっておきたい』サプリメントを3つご紹介します!

 

 

おすすめサプリメント3つ

結論から言うと最低限摂取しておきたいおすすめのサプリメントは下記の3つです。

  1. ホエイプロテイン
  2. マルチビタミン
  3. フィッシュオイル

それでは効果や飲むタイミング、具体的にどのメーカーが出している、どの商品が良いのかも併せてご説明していきます!

ホエイプロテイン

効果:筋肉をつける!美肌になる!髪にツヤが出る!

言わずもがななプロテイン、日本語にするとタンパク質。筋肉だけではなく髪、肌の材料にもなります。 タンパク質が足りてないと髪は痩せツヤが失われ、肌もハリがなくなってしまいます。つまり逆を言えばタンパク質を摂取することで髪にはツヤが、そして美肌になるということ!

もちろん筋肉をつけるにもタンパク質は重要です。トレーニングを行い、1日に体重×2gを目安に摂取したいところ。(体重50kgなら1日で100gのタンパク質摂取)

この量を食事だけで摂ろうとするとなかなか大変です。しかし、プロテインならタンパク質を手軽に補給できます!また、プロテインは脂質、糖質が非常に抑えられているものが多いのも魅力。
昔はマズいものが多かったですが、最近は美味しいものが結構出ています!

 

おすすめの飲むタイミング

朝、筋トレ後、夜寝る前がおすすめです。

朝は飢餓状態にあるので体にタンパク質をなるべく早く供給してあげたいタイミングです。吸収の早いホエイプロテインはまさに最適。

筋トレ後は簡単に言うと栄養の吸収が良くなるので、そのタイミングを狙ってプロテインを補給しましょう。よくゴールデンタイムと言われるやつです。

夜寝る前に摂取すると効果的な理由としては成長ホルモンの分泌に合わせてタンパク質を補給するためです。
寝ているときに分泌される成長ホルモンにはタンパク質の吸収を促進させる効果があると言われているので、その時間を狙って寝る前にプロテインを補給するのです。
ただし、注意点として、就寝直前に飲むと胃、腸に負担をかけてしまうので寝る30分から1時間前にプロテインを飲むことをおすすめします。

 

おすすめのホエイプロテイン

多くの種類のプロテインがありますが注意点として、ドラッグストアなどで売っているプロテインは高いです。「安いのもある」と思ってよくよく見てみるとタンパク質の配合されている割合が低かったり、味がマズかったり・・・
そんなことがないように品質、コスパ、味すべて揃っている代表的なプロテインをご紹介します。

 

jp.iherb.com

1つ目は正に世界の スタンダード。オプティマムニュートリションのゴールドスタンダードです。WPIという製法のプロテインが入っているためタンパク質含有量が高いです。
ダブルリッチチョコレート味が人気ですが個人的にはクッキーアンドクリームとバナナクリーム味がおすすめ。アマゾンではなく上記リンクのiherbが最も安価です。(購入すると5%のポイントが付きます)

 

www.myprotein.jp

次はマイプロテインインパクホエイプロテイン。このプロテインの特徴は何といってもその安さ。100gあたり約80gのタンパク質含有量、セール時期で10kgパックなら1キロ当たり1500円程度で購入可能です。
※多くの味ラインナップがあります。レビュー記事書いたんでご参考にどうぞ。

 

www.mlritz.com

 最後は国産プロテイン。ビーレジェンドです。このプロテインは何といっても味が美味しい!プロテインと言ったらチョコ系などの甘くてこってり、もったりしているものが多いですが、ビーレジェンドのベリベリベリー味は酸味がきいていてサッパリしていてとても美味しいです。(公式HPのうさん臭さと、ネーミングセンスがちょっとアレですが笑)
こちらもアマゾンなどではなく公式HPからの購入が最も安いです。

 

マルチビタミン

効果:体の調子を整える!代謝、すなわち筋肉の合成、脂肪燃焼の補助!

筋肉をつけたり脂肪を燃やしたりといった『代謝』を助けるのがビタミンです。つまりビタミンが足りていないと筋肉をつけたり脂肪を燃やしてダイエットをしようとしてもなかなか上手くいきません。

ビタミンには様々な種類があり、それぞれに役割がありますが、注意点としていくつかの種類をしっかりとらないと効果が薄くなってしまいます。

ドベネックの桶と言われており、摂取量が足りていない栄養素がある場合、その他の栄養素も不足している栄養素と同程度しか得られないという現象が起きると言われていました。

現在では互いの要素が補い合い、ある程度は吸収されることがわかってきたようです。しかし!やはり効果を最大化させるには複数のビタミンが配合されているマルチビタミンが最適です!

 

おすすめの飲むタイミング

食後です。吸収の効率が高いと言われています。 
私も基本的に食後に採っていますが、忘れてしまったときは寝る前のプロテインを飲んだ後とかに飲んでます。

 

おすすめのマルチビタミン

こちらもメーカーからも多くのマルチビタミンが出てますが、注意したいのは各種ビタミンの配合量と価格です。コンビニやドラッグストアで売られている某有名製品(ネイ〇ャー〇イド、D〇Cとか)は一見値段が安そうに見えますが、含有量が少ないためビタミン量あたりの単価で計算すると高くなってしまいます!言ってみればコスパが良くないんです。
ここでオススメする海外製のマルチビタミンは含有量が多く価格も抑えられてます。

 

jp.iherb.com

Life Extension社のTwo--Per-Day Tabletsです。文字通り1日2粒でOK。120粒入りです。しかし、激しく筋トレを行わない人であれば1粒を半分にピルカッターなどでカットして1日1粒でも十分なビタミン、ミネラルの含有量です。

 

www.myprotein.jp

次はマイプロテインのアルファ・メンです。プロテインもそうですがマイプロテインの製品は安価に抑えられているものが多いです。コスパの良いメーカーです。

 

③フィッシュオイル

効果

日本ではまだあまり知られていないフィッシュオイル。オメガ3脂肪酸とも呼ばれます。フィッシュオイルに含まれるEPADHAが良い働きをしてくれます。期待できる効果としては下記です。

  • 筋力増強
  • 精神の安定

 筋力増強についてはEPADHAには筋肉が分解されてしまうカタボリックという状態を抑え、筋肉がつきやすいアナボリック状態を強化してくれると言われています。

精神の安定効果としてはEPADHAにはセロトニンというホルモンの分泌を助ける効果があり、その結果精神を安定させてくれると言われています。

 

おすすめの飲むタイミング

こちらもマルチビタミンと同様に食後です。 

 

おすすめのフィッシュオイル

フィッシュオイルもマルチビタミンと同様にポイントはEPADHAの含有量に対する価格です。一見安いと思ってもEPADHAの量が少ないと実は高値掴みだったりなんてこともあります。

 

jp.iherb.com

こちらは1粒中にEPA400mg、DHA200mgが含まれてます。私は朝と晩の食後に一粒ずつ飲んでいます。こちらの製品もiHerbからの購入が安いです。

 

 ここで突然のサバ缶。まぁ、サプリじゃないんですが優秀過ぎるのでご紹介。色んなサバ缶がありますが大抵は100gあたりEPADHA合計で2000mg以上入っています
さらにタンパク質もとれちゃうし、味も臭みがあるかと思いきやすんなり食べれて美味しいです。

調理する手間も省けてボディメイクに最適な食材だと言えます!私はいつもサバの水煮缶の場合、納豆と一緒に混ぜて食べてます。美味しいですよ!

 

他にもおすすめのサプリはある

上で書いたホエイプロテインマルチビタミン、フィッシュオイル以外にも効果が見込めるサプリがありますので簡単にいくつか目的別で紹介しておきます。(詳しくはまたの機会に別記事で書きたいなと思います。)

筋肉をつけたい人にはBCAA、グルタミン、クレアチン、マルトデキストリン、アルギニン、シトルリンなどなど。

ダイエットをしている人には同じくBCAA、グルタミンの他にカフェイン、カルニチン、βアラニンなどなど。

 

まとめ

はい、ということで最低限とっておきたいサプリ3つとその効果、飲むタイミングをご紹介してきました!(正直、もはやプロテインサプリメントというより食事の1種なのでは?と思っていますが。)

サプリはあくまで『補助的』な位置付けなので食事から栄養を取ることが重要です。しかし、忙しい現代社会、この東京砂漠ではそうそううまくいかないもの。(あ、私は愛知住みなんですがね)

そんなときは自分のライフスタイル、目的に応じて必要なサプリメントをチョイスしてより一層の効果をあげていきましょう!

 

関連記事です。タンパク質の補給に便利な携帯しやすいプロテインバー。レビューと個人的なランキングをつけてみました。

sirakaba-n.hatenablog.jp

 

マイプロテインインパクホエイプロテインのレビュー&ランキングも書いています。

sirakaba-n.hatenablog.jp

マイプロテインのプロテインバーレビュー&ランキング!14種類食べてみた!

f:id:Frosciante:20170613013740j:plain

「おい!俺の筋肉!プロテインバーを食べるのかい!?食べないのかい!?どっちなんだい!?、、、食べーる!」ってことでマイプロテインプロテインバー、プロテインクッキー、プロテインブラウニーなど合計14種類食べてみましたよ!

手軽にタンパク質を摂取できてお腹も満たせる便利なプロテインバー。マイプロテインからも様々な種類、味のバーが出てますがあまりに多すぎて「どれ買ったらいいんだよ…」ってなりますよね?

そこで今回はマイプロテインプロテインバー(クッキーとかブラウニーも含む)14種類のレビューとランキングをご紹介していきます!

 

 

レビュー、順位付けの前提

レビューとしては『①PFCバランス、②価格、③味、④食感、⑤匂い』この5つの項目を書きました。
順位付けは味重視でつけてます。
味の好みは個人差があるので、私の味の好みを書いておくと

  • こってりした味よりあっさり派。
  • チョコ系の味はあまり得意ではない。(飽きるのが早い)
  • 甘すぎるとNG。

 

プロテインバーランキング

早速順位発表!(プロテインバーだけじゃなくてプロテインクッキー、プロテインブラウニーももちろん入ってます。)

 

1位:プロテインクッキー オーツ&レーズン味

2位:プロテインフラップジャック オリジナル(トラディショナルオーツ味)

3位:プロバーエリート キャラメルヘーゼルナッツ味

4位:プロテインクッキー ロッキーロード味

5位:プロテインクッキー クッキーアンドクリーム味

6位:マイバーゼロ クッキー&クリーム味

7位:プロテインブラウニー ホワイトチョコレート

8位:マイバーゼロ アップルシナモン味

9位:プロテインクッキー ダブルチョコレート味

10位:プロテインクッキー ホワイトチョコレートアーモンド味

11位:プロテインブラウニー チョコレートチップ味

12位:プロテインクッキースキニー クランベリーホワイトチョコレート

13位:ハリケーンXSバー チョコレートオレンジ味

14位:プロテインクッキー チョコレートオレンジ味

 

各味のレビュー

プロテインクッキー オーツ&レーズン味

PFCバランス:1個75gあたりタンパク質38g、脂質9g、炭水化物21g

価格:12個入り 3070円(1本あたり256円、25%オフクーポン使用時192円)

味:まさにオーツ&レーズンって感じ。味もしつこくなく素朴な感じなので無理なく食べられる。しっとりした海外製クッキーとそんなにかわらないと思う。レーズンが入っているので苦手な人は注意。

食感:他のプロテインクッキーと同様にしっとり系。ネチョっとはしていないけどレーズンが歯にくっつきやすい。

匂い:自然なにおい。オーツとレーズン。味同様にしつこくなくて良い。

 

プロテインフラップジャック オリジナル(トラディショナルオーツ味)

PFCバランス:1個80gあたりタンパク質20g、脂質12g、炭水化物32g

価格:12個入り 2700円(1本あたり225円、25%オフクーポン使用時169円)

味:甘い。カロリー高そうな味。実際他のプロテインバーと比べてタンパク質含有量に対してカロリー高め。でも美味しい。やはり美味しいものは高カロリー。

食感:しっとりしてるけど他のプロテインバーと違ってホロホロしてる。オートミールの粒なのかな。

匂い:嫌な感じはしないけど、少し重そうな匂い。

 

プロバーエリート キャラメルヘーゼルナッツ味

PFCバランス:1本70gあたりタンパク質26g、脂質7.3g、炭水化物22g

価格:12本入り 2849円(1本あたり237円、25%オフクーポン使用時178円)

味:そこそこ甘い。そんなにナッツ感はないけどおいしい。

食感:やわらかくて食べやすい。あったかいと表面のチョコレートが溶けるので注意。

匂い:海外のお菓子ってかんじ。

 

プロテインクッキー ロッキーロード味

PFCバランス:1個75gあたりタンパク質38g、脂質9.8g、炭水化物20g

価格:12個入り 3070円(1本あたり256円、25%オフクーポン使用時192円)

味:甘い。

食感:しっとり。すこしネチョとしてて歯にくっつくけど、少しだけ。全然許容範囲。たまにサクッとする何か(パフ的な?)が入っててイイ感じ!

匂い:チョコの匂い。嫌な感じは全然ない。

 

プロテインクッキー クッキー&クリーム味

PFCバランス:1個75gあたりタンパク質38g、脂質10g、炭水化物19g

価格:12個入り 3070円(1本あたり256円、25%オフクーポン使用時192円)

味:クッキーアンドクリーム味って言うよりチョコレートクッキー味かよってくらいチョコ味。クリーム感どこいった。

食感:他のプロテインクッキーと同様にしっとりしてる。

匂い:嫌な感じはない。クッキーアンドクリームってよりチョコ感強い。

 

マイバーゼロ クッキー&クリーム味

PFCバランス:1個65gあたりタンパク質21g、脂質6g、炭水化物4.2g。その他に食物繊維が24g入ってます。

価格:12本入り 3320円(1本あたり276円、25%オフクーポン使用時207円)

味:そこまで濃くない、甘すぎないので食べやすい。

食感:若干ぬっチャリ。すこし固め。

匂い:そもそも、そんなに匂いがない。

 

プロテインブラウニー ホワイトチョコレート

PFCバランス:1個75gあたりタンパク質23g、脂質10g、炭水化物31g

価格:12本入り 3550円(1本あたり296円、25%オフクーポン使用時221円)

味:少しだけ酸っぱいような気がする。マズくはないし、食べれる。後味はプロテインクッキー、バーな感じ。でもホワイトチョコチップが結構入ってて、その部分はホワイトチョコの味が結構する。

食感:しっとり、もそもそ。若干歯にくっつく。暖かいとチョコの部分が溶けてくるので注意。

匂い:おいしそうな匂い。市販のクッキーレベル。

 

マイバーゼロ アップルシナモン味

PFCバランス:1本65gあたりタンパク質20g、脂質6g、炭水化物4.1g。その他に食物繊維が25g入ってます。

価格:12本入り 3320円(1本あたり276円、25%オフクーポン使用時207円)

味:あっさり系。甘すぎなくていい感じだけどアップル感もシナモン感も少ない。

食感:ねっちょり。歯には割りとくっつくけど許容範囲。小さくカットされたりんご(?)が入っているのかたまーにシャリシャリする。

匂い:美味しそうな匂いではないけど、嫌でもない。「海外製のお菓子です!」って感じの臭い。

 

プロテインクッキー ダブルチョコレート味

PFCバランス:1個75gあたりタンパク質38g、脂質9.9g、炭水化物20g

価格:12個入り 3070円(1本あたり256円、25%オフクーポン使用時192円)

味:チョコ。味濃いめなので一気に丸ごと1個食べるのは少しつらい。

食感:やわらかい。奥歯の隙間に少しくっつく。

匂い:美味しそうな匂いではないけど、マズそうでもない。

 

プロテインクッキー ホワイトチョコレートアーモンド味

PFCバランス:1個75gあたりタンパク質38g、脂質10g、炭水化物20g

価格:12個入り 3070円(1本あたり256円、25%オフクーポン使用時192円)

味:そこまで味は濃くないので食べやすい。ただ、ホワイトチョコ感はかなり薄い。むしろ杏仁豆腐みたいな味がする。

食感:しっとり系。やわらかい。そこまでネチョネチョしないけど歯の隙間に少しくっつく感じ有り。

匂い:ホワイトチョコどもアーモンドでもない匂い。嫌な臭いではないけどそこまでいい匂いでもない。

 

プロテインブラウニー チョコレートチップ味

PFCバランス:1本75gあたりタンパク質23g、脂質9.7g、炭水化物27g

価格:12本入り 3550円(1本あたり296円、25%オフクーポン使用時221円)

味:結構甘め。チョコ。

食感:しっとりしてる。一回割ってもギュッとくっつければまた固まる感じ。あまりネチョネチョはしてないけど歯にはくっつく。最後らへん少しオートミール感あり。

匂い:チョコの中にほのかに『よっちゃんイカ』のようお酢っぽい匂いが香ってるような。でも気にならないレベル。

 

プロテインクッキースキニー クランベリーホワイトチョコレート

PFCバランス:1個50gあたりタンパク質25g、脂質3g、炭水化物16g

価格:12本入り 2950円(1本あたり246円、25%オフクーポン使用時184円)

味:クランベリーの酸味はあるけどホワイトチョコレート感はゼロ。

食感:ねちゃねちゃはしてないんだけど奥歯の溝に詰まる。

匂い:甘いなかに若干化学的なクランベリーの匂い。

 

ハリケーンXSバー チョコレートオレンジ味

PFCバランス:1本70gあたりタンパク質28g、脂質6.2g、炭水化物23g。その他クレアチン5g、グルタミン3g、ロイシン1gも入ってます。

価格:12本入り 4010円(1本あたり334円、25%オフクーポン使用時250円)

味:そのままチョコレートオレンジって感じ。オレンジ感強い。『海外のオレンジ!』って感じの少し苦みのあるオレンジ。

食感:アーモンドとキャラメルがないスニッカーズみたいな感じ。

匂い:チョコレートの匂い。食べるとオレンジが強くなる。

 

プロテインクッキー チョコレートオレンジ味

PFCバランス:1個75gあたりタンパク質38g、脂質9.9g、炭水化物20g

価格:12個入り 3070円(1本あたり256円、25%オフクーポン使用時192円)

味:甘いけど若干苦味あり。オレンジ風味が苦味の原因か?

食感:しっとり。そこまでネチョネチョしないけど歯の隙間に少しくっつく感じ有り。

匂い:オレンジ強め。少し科学的なオレンジ臭。

 

まとめ

以上のようなランキング、レビューになりましたが、全体的にまあまあ美味しく食べることができました。「マズくて無理!」みたいなのはなかったです。

タンパク質に対するコスパを考えるとプロテインクッキー各種がタンパク質38g入っているので一歩リードってとこです。
ただし、食べ飽きるので、増量期でカロリーをとっていいならフラップジャック、減量期で脂質、糖質を抑えたいならマイバーゼロといった具合に自分の目的に応じて選んでみることをオススメします!

 

プロテインについての関連記事はこち

sirakaba-n.hatenablog.jp

【フジロックでキャンプ】テント泊のおすすめ持ち物と注意点を紹介!

f:id:Frosciante:20170606224258j:plain

7月28日~30日にかけて行われるフジロックフェスティバル!以前フジロックの服装、持ち物についての記事を書きました。今回はテント宿泊で持っていくべきおすすめの持ち物と注意点についてご紹介していきます!(以前書いた記事はこちら↓)

sirakaba-n.hatenablog.jp

 

 

そもそもキャンプできるエリアって?

フジロックでキャンプができるエリアは下記の3種類がありますので少し説明します。

通常キャンプサイト


Fuji Rock Festival: CAMP SITE

一番多くの人が利用するのが通常キャンプサイトキャンプサイトチケット(3000円/1人)があれば開催期間中利用可能です。

2015年に開設された『RED GATE』のおかげでライブエリアへのアクセスが改善されました。ただし、調子に乗ってRED GATE付近にテント張ると音がうるさくて寝辛い可能性があります。

 

ピラミッドガーデン


Fuji Rock Festival: PYRAMID GARDEN

オフィシャルツアーバス利用者限定のキャンプサイトです。ツアーバスの停留所から徒歩1分。テントは限定500張までで、テントレンタルプランとかもありますがめっちゃ人気で即完売します。

ちなみにこのピラミッドガーデンはキャンドルジュンさんのプロデュース。奥さんの広末涼子さんと家族連れで来ることもあるそうです。
ちなみにスウェットロッジというサウナがあるのもここのエリア。

 

ムーンキャラバン


Fuji Rock Festival: MOON CARAVAN

27日(木)の前夜祭からの4泊できる方のみ利用可能なカースト上位チケット!車、バイクでそのまま乗り入れてキャンプができてしまうエリアです。ただし、4泊できる人限定というだけあって1度車、バイクを入庫させたが最後入出庫の時間が下記に限られるので注意!

・入庫時間:7月27日(木)12:00~17:00

・出庫時間:7月31日(月)9:00~12:00

 

必須持ち物

  • テント
  • グラウンドシート
  • 寝袋
  • 銀マット
  • キャリーカート
  • ヘッドライト
  • ランタン(LEDタイプ)
  • テントにかける鍵
  • 撥水スプレー
  • ガムテープ
  • サンダル
  • 多めのタオル
  • お風呂セット
  • 歯磨きセット
  • ひげ剃り
  • 耳栓
  • アイマス
  • ウエットティッシュ
  • ゴミ袋
  • 大容量のポータブル充電器

 

必須持ち物の解説

テント

これがないとキャンプになりません!フジロックにおけるテント選びの際に注意したいのは『雨(耐水圧)』、『広さ』、『前室(キャノピー)がある』です。

『雨(耐水圧)』:フジロックでは超高確率で雨が降ります。テントが雨漏りなんてことになると大惨事です。耐水圧という雨に対する防御力みたいな数値があるのですが、1500mm~2000mmは欲しいですね。

『広さ』:テント泊をする場合それなりの荷物の量になります。テントの収容人数が実際に泊まる人数+1~2人分は欲しいですね。(例:3人泊る場合、テントは4人~5人分用のを使う。)

『前室(キャノピー)がある』:前室、キャノピーとはテント外に付いてるちょっとした部屋、屋根です。これがあると靴が外に置けたり、雨のとき出入りの際にテント内に雨が降り込むのをを防ぐことができます。

具体的なおすすめテントをあげておきます。

コールマン タフワイドドーム

大人数での宿泊にはコレ。コールマンのタフワイドドーム。定番のおすすめ品です。耐水圧は約2,000mm、広さは4~6人用、前室有り。設営も簡単です。サイズは約300×300×185(高さ)cm。

 

ドッペルギャンガー タープリーテントT3-83

安価な商品ラインナップで勢力を伸ばしているドッペルギャンガー製のテント。こちらは3~4人用なので実際に泊まれるのは2、3人。耐水圧もアウターテントに2000mmの生地を使っています。1年の内でテントを使うのはフジロックぐらいでお金をかけたくない人向け。室内部サイズは約225×220×154(高さ)cm。

 

モンベル ムーンライトテント

最後はソロ参加用テント。1人用が1型なのですが、1人用だと荷物の量によっては小さすぎると思ったので2人用の2型を推します。安心のモンベル製。耐水圧も2000mm。一人でも簡単設営!月明り(ムーンライト)の中でも設営が簡単なのでムーンライトテントという名前らしい。フライシートをセットすれば小さいですが前室も作れます。サイズは220×90~150×100(高さ)cm。

 

グラウンドシート

テントの下に敷くシートのことです。テントの底面の保護や温度・湿度の遮断、浸水の防止に一役買ってくれます。
レジャーシートとかでも代用できますがグラウンドシートのほうがしっかりしていて耐久性があります。
注意点としてはシートはテントの底面より少し小さめに設置してください。シートがテントからはみ出ていると雨がシートとテント底の間に入り逆に浸水しやすくなってしまいます。

ロゴス ぴったりグランドシート
ドッペルギャンガー グランドシート
モンベル ムーンライト2グラウンドシート

 

寝袋

フジロックは夏開催ですが夜は冷えます。熱くてもジッパーを開ければ温度調節はある程度できますが、寒い場合はどうしようもありません、雪山極寒仕様のものはいりませんが、ある程度暖かめの寝袋を用意しておくことをおすすめします。

コールマン パフォーマー2

 

テントマット(銀マット)

極厚15mm 折りたたみレジャー行楽マット

テント内の床に敷く銀色のアレです。断熱、クッションなどの役目です。分厚いほうがクッション効いてて快適です。

 

キャリーカート

荷物を運ぶのに超便利です。家族連れの場合、子供を乗せている方もいらっしゃいますね。
色々カートはありますが丈夫で定番のコールマン製アウトドアワゴンをおすすめします。なんだかんだ故障が少ないイメージ。

 

ヘッドライト

夜になるとキャンプサイトは場所によってかなり暗いです。懐中電灯でもいいのですがヘッドライトだと両手が空くので便利です。

 

ランタン(LEDタイプ)

夜になるとめっちゃ暗かったりします。ヘッドライトで代用できるっちゃあできますが、あると便利。
単1電池3本で連続点灯72時間。光の色も暖色系でイイ感じになります。明るさ280ルーメンとテント内で使用するのに十分です。

 

大容量のポータブル充電器 

電気がないですからね。スマホやデジカメなどの充電用に。全日程参加したり、結構な頻度でスマホ使用する方は2つくらい持っていくことをおすすめします。こちらはコンパクト、軽量、高速充電対応です。1個でスマホを3回くらい充電できます。

 

テントにかける鍵

防犯のために。ダイヤル式の南京錠だと鍵を持ち歩かなくていいのでおすすめです。100均とかで売ってるのでいいと思います。

 

ガムテープ

色々使えます。テントなどの急な修理に、荷物をまとめたり、テントにガムテープで模様を作って目印にしたり。

 

サンダル

キャンプサイトでゆったりすごしたり、お風呂行くとき、ちょっとテントから出るときにあると便利なサンダル(クロックス)。

 

多めのタオル

汗やら汚れやらテントについた朝露やらを拭くのに何かと使います。多めに持って行っておくと安心です。

 

お風呂セット

日中は汗かくし、さすがにお風呂、シャワー入りたいです。

 

歯磨きセット

口の中もスッキリさせたい。

 

ひげ剃り

伸ばしっぱなしでOKな方はそのままでも。気になる方は持っていきましょう。

 

耳栓

キャンプサイトも場所によっては音が漏れてきます。うるさくて眠れないのはつらいので。

 

アイマス

場所によってはライトが近くにあったりして眩しいことがあります。念のために。

 

ウエットティッシュ

泥はねやら手のべたつきを拭いたりとあると便利です。

 

ゴミ袋

会場でも配っていますが、多めにあると便利です。ゴミを捨てる以外にも荷物を濡れたり汚れないように入れておいたり。

 

あると便利な持ち物

  • ハンマー
  • 軍手
  • まくら
  • アイマス
  • 折りたたみテーブル
  • 折り畳みイス
  • ハンギングチェーン
  • ハンガー
  • 洗濯ばさみ
  • カラビナ
  • クーラーボックス
  • 薄手の毛布かブランケット
  • テントの目印になるもの

 

あると便利な持ち物の解説

ハンマー

テントを設営する際に『ペグ』という釘みたいなのを地面に打ち込む為のハンマーです。場所によっては地面が固いところもあるのでハンマーがあったほうが便利です。
こいつはペグを打ち込むだけじゃなく、片付けでペグを抜く際に持ち手の部分で簡単に抜けるので便利。更にアウトドアメーカーから出てるハンマーは5千円くらいするのに比べてだいぶ安いのも魅力。 

 

軍手

テント設営などアウトドア作業にはつきもの。

 

まくら

まくらがあるとないとでは寝心地、回復力が違います。こいつは真ん中にくぼみがあり、表面に滑りにくい加工がしてあり快適度の向上が図られています。さらにコンパクトに収納も可能。

 

アイマス

しっかり寝れないと回復が追いつきません。テントを張る場所によっては夜もライトで明るい場所もあります。
このアイマスクはまぶたの部分にくぼみがあって押しつけ感がなくおすすめです。

 

折りたたみテーブル

ちょっとした机があると便利です。この折りたたみテーブルは持ち運びも組み立ても楽。天板のデザインもなかなかおしゃれ。

 

折り畳みイス

フェス会場へ持っていくのにも便利な折りたたみイス。芝生が広がる割とすいてるキャンプサイトエリアでまったり過ごしたいときにも活躍します。
このヘリノックスチェアは組み立てが若干面倒ですがコンパクトに収まるし、座り心地が最高です。

 

ハンギングチェーン

テント内や木と木の間などに付けて小物や洗濯物を吊るすのに使います。連泊する方は洗濯をしたくなると思います。そんな時にこいつがあると干すのに便利です。
これなら140㎝~250㎝まで長さ調節可能だし、カラビナ8個ついてくるし、安い!

 

ハンガー 

洗濯物を干すときに便利です。なるべくコンパクトなほうが荷物が少なくていいです。これなら折りたためてコンパクト。ただ普通のハンガーなら100均で買えるので荷物量とお財布と相談で。

 

クーラーボックス

何人かで行ってキャンプとしてもガッツリ楽しみたい方は持っていくといいかも。冷えた飲み物が夏の大自然の中で味わえます。ただかさばるんですけどね。このイグルー製クーラーボックスならキャスターがついていて運搬が少しは楽になります。

 

薄手の毛布かブランケット

夜や朝少し寒いときにテントやキャンプサイトエリアで飲んだりしてる時の防寒として。

 

テントの目印になるもの

ライブから帰ってきて 自分のテントを見失わないために。似たようなテント多いので。ガムテープで模様とか文字をテントに貼ったり、旗とか花ついてたり皆さん色々やってます。

 

テント泊の注意点

場所問題

場所取りが大変です。基本、前夜祭にはいい場所全部埋まります。無理して斜面とか沼地にテント張ってる方もいますが、マジやめといた方が良いです。テントが倒壊か浸水します。
特に沼地は晴れてると沼にならないので「お!いい場所あいてるじゃーん!」なんて思ってたら、雨降ってから地獄を見ます。良い立地で不自然にスペースが空いてたら、そこは罠です。沼になります。

 

ターフ禁止

フジロックではターフ禁止です。人が多くテントがかなり密集するので仕方ないですね。ただ、山頂近い人が全然いないエリアではターフ張っちゃってる人もいます。まぁ、ガラガラなのでそこは黙認なんでしょうね。(上のエリアまで荷物運ぶのはかなり辛いと思うけど)

 

指定場所以外でのBBQ禁止

BBQというか炊事全般が指定場所以外禁止です。あれだけテントが密集してたらしょうがないですね。ただし、ムーンキャラバン利用者は自分のエリアで炊事が可能です。

 

お風呂激混み

フジロックのお風呂は会場内の簡易シャワーか各所温泉という選択になります。それでは徒歩で行ける範囲の浴場についてそれぞれについて書いていきます。

 

簡易シャワー

キャンプ利用者用に簡易シャワーがあります。ただしお湯は出ません。水のみ。夜にシャワー浴びると体が冷えやすいのでご注意を。

 

苗場温泉

キャンプ利用者以外も使える苗場温泉(有料500円)という温泉が苗場プリンスホテル内にあります。まぁ、激込みです。特にヘッドライナー後。朝も結構込みます。全裸で行列というシュールな光景が展開されます。

 

雪ささの湯

会場(キャンプサイト)から徒歩15分くらいのところにある雪ささの湯こちらも混んでます。

 

三国峠温泉御宿本陣

お宿として人気の高い三国峠温泉御宿本陣。お風呂の利用も可能です。こちらはキャンプサイトから歩いて20分くらい。まぁ、例にもれず混んでます。

 

まとめ

ってなわけでフジロックでキャンプするときのおすすめ荷物や注意点をご紹介してきましたがいかがでしたか?
複数日程参加する方は、ある程度装備をととのえることで体力の回復が図れますよ!

今回紹介したものでコールマンやモンベルで取り扱いがある商品はふるさと納税を使ってお得に入手することができます!詳しくは以前書いたこちらの関連記事から↓

sirakaba-n.hatenablog.jp