しらかばーん

しらかばーん

サウナ、筋トレ、音楽、漫画等とりとめのない垂れ流し。

【邦楽】男性ボーカルのおすすめバンド、アーティストまとめ パート③

f:id:Frosciante:20180714004833j:plain

個人的におすすめな男性ボーカルのバンド、アーティスト紹介パート③です!
パート①とパート②はこちらからどうぞ。

 

それではおすすめ男性ボーカルバンド、アーティストパート3いきます!

男性ボーカルおすすめバンド、アーティスト

sumika

 ポップ、ロックバンドのsumika。ポップ色が強くなったり、ロック色が強かったりと色々なバランスの曲が聴けます。
キーボードの小川 貴之さんは高校生の時、細かすぎて伝わらないモノマネ選手権に出場経験があり、超高いクオリティを発揮しました。

ふっかつのじゅもん

ふっかつのじゅもん

  • sumika
  • ポップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

andymori

 2010年前後にすごい話題になったバンドです。くるり以来の衝撃とか和製リバティーンズとか言われてた気がする。
初期メンバーは早稲田出身の高学歴バンド。

2013年に解散ライブを行う予定でしたが、ギタボの小山田さんが川に飛び降りて怪我を負いリハビリに数ヶ月かかることからライブは中止に。翌年何本かライブやって武道館でラストライブをして解散しました。

1984

1984

  • andymori
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

毛皮のマリーズ

 昔、高円寺にあるP.I.G.っていうスタジオにバンド練習で行ってたんですが、その時スタジオ店員でいたのがこのバンドのボーカル志磨遼平さんでした。たまに他のメンバーの方も来てました。上の動画でも出てくるスタジオです。
当時まだ売れてなかったけど雰囲気ありました。

ビューティフル

ビューティフル

  • 毛皮のマリーズ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

THE BAWDIES

 この声どっから出てるんだよ!顔と歌声にギャップあり過ぎ。
この声は才能だと思います。

JUST BE COOL

JUST BE COOL

  • THE BAWDIES
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

世界の終わり

 まだSEKAI NO OWARIになる前の世界の終わりのころの『幻の命』って曲が好きでした。期間限定シングルの『幻の命』持ってるけど、プレミアついてるっぽい。この時はまだデニムにTシャツみたいな格好でライブしてました。

幻の命

幻の命

  • SEKAI NO OWARI
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

Galileo Galilei

 10代限定オーディションロックフェス『閃光ライオット』の初代優勝バンドです。
バンドサウンドが基本ですがシンセなどエレクトロ要素が入った曲も。

恋の寿命

恋の寿命

  • Galileo Galilei
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

SUPER BEAVER

 声が良いですね。そして歌詞がド直球。
ボーカルの見た目がここ数年で変化して誰だかわからなくなった。

らしさ

らしさ

  • SUPER BEAVER
  • J-Pop
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

the telephones

 ディスコ!!!

Love&DISCO

Love&DISCO

  • the telephones
  • ロック
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

グッドモーニングアメリカ

 元々メロコアバンドだったけど方針転換して今のスタイルになったバンド。
ベースにどうしても目が行ってしまう。

空ばかり見ていた

空ばかり見ていた

  • グッドモーニングアメリカ
  • ロック
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

KANA-BOON

 キャッチーなメロディーに4つ打ちで踊りやすい曲が多いです。歌詞を繰り返して歌うという特徴があります。

1.2. step to you

1.2. step to you

  • KANA-BOON
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

SAKANAMON

 もっと売れそうな気がしたんだけど、そんなに売れないままのバンド。出てきたときはKANA-BOONみたいにもっとあれよあれよと売れていくのではと思っていたけど。

ぱらぱらり

ぱらぱらり

  • SAKANAMON
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

夜の本気ダンス

 ボーカルの方、スタイル良すぎじゃない!?顔小さいし足長いし。上の動画はちょっと前のだけど最近も同様のスタイルです。
曲はバンド名のとおり踊れる感じのが多いです。

Crazy Dancer

Crazy Dancer

  • 夜の本気ダンス
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

androp

 個人的に初期のころの曲が好きです。バンドサウンドとそこに乗ってるメロが最高です。他にもライブで見せる曲間の繋ぎのジャムってるのも好き。今でもそんなライブやってるのかな。

プロジェクターで映像を本人ごと映すってのも当時新鮮だった記憶が。
あと確かメンバーみんなサウナー。ベースの前田さんはエンジニアの方と大阪の名サウナ施設『スパプラザ』に行ってたりします。スパプラザはマジで最高のサウナ。

MirrorDance

MirrorDance

  • androp
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

フレデリック

 独特の歌詞に踊れるリズム、特徴的でキャッチーなメロがループすることで中毒性が高い楽曲を作り上げています。
ギタボの三原 健司さんとベースの三原 康司さんは双子の兄弟。

オンリーワンダー

オンリーワンダー

  • フレデリック
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

KEYTALK

 今やアイドルかのような人気のKEYTALK。
キャッチーで独特のメロディセンス。曲を作っているベースの首藤義勝さんはthe cabsというポストロック、マスロックっぽいKEYTALKとは違ったジャンルのバンドをやっていました。

昔は英語詞でバンアパっぽい曲もやってました。ギターの小野武正さんがかなりバンアパ(特にリードギターの川崎さん)に影響を受けてるっぽい。

a leaf

a leaf

  • KEYTALK
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

Bentham

KEYTALKと同じKOGA RECORDS出身。一緒にライブもやってたんじゃないかな。
2017年にメジャーいきました。

White

White

  • Bentham
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

サイダーガール

 このPVに出てる子、めちゃ可愛すぎません!?
このバンドはちょっと変わってて、顔出ししない代わりにPVにはイメージキャラクターとして「CIDER GIRL」を起用してます。今まで「CIDER GIRL」は3人いて、上のPVの子は2代目サイダーガールの池間 夏海さんです。

ダンスのみの公式フル尺動画もあります。可愛いから載せてしまおう!

エバーグリーン

エバーグリーン

  • サイダーガール
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

MAN WITH A MISSION

 覆面というか被り物バンドですね。毎回夏フェスで見るたびに大変だろうなと思います。
ボーカルのTokyo Tanakaさんはスノーボードが超うまい。

Raise your flag

Raise your flag

  • MAN WITH A MISSION
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

MOTHBALL

 こちらも覆面バンドです。
ピアノが入ったパンクバンドみたいなサウンドです。メロが気持ちいい!

Starting Over

Starting Over

  • MOTHBALL
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

RIZE

 中学のときくらいだったかな、『Why I'm Me』のサビを友達とよく歌ってました。
日本でミクスチャーロックが流行り始めたころですね。
このころのベースはTOKIEさんですね。現在のベースはドラㇺの金子ノブアキさんの弟KenKenさんが務めてます。

カミナリ

カミナリ

  • RIZE
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

Dragon Ash

 日本のミクスチャーロックの先駆けじゃないでしょうか。
ファンの方々(D.A.CREW)の盛り上がりがすごい。ダイバーの数もすごい。

百合の咲く場所で

百合の咲く場所で

  • Dragon Ash
  • オルタナティブ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

MY FIRST STORY

 ボーカルのHiroはワンオクのボーカルTakaの弟です。
親、兄同様に歌うまい。

最終回STORY

最終回STORY

  • MY FIRST STORY
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

ONE OK ROCK

 いまでは超有名ワンオク。サウンド面の進化が凄い。超王道メジャー路線、てか海外に打ち出してる感じ。
しかし個人的には『Nicheシンドローム』あたりが一番好き。

じぶんROCK

じぶんROCK

  • ONE OK ROCK
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

打首獄門同好会

 食べ物のうたが多いです。「生活密着型ラウドロック」らしい。
7弦ギターに5弦ベースと難しい多弦楽器を使用。ライブいったら絶対面白い。

布団の中から出たくない

布団の中から出たくない

  • 打首獄門同好会
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

ヤバイTシャツ屋さん

 ここ1,2年でめちゃ売れてきたコミックバンド(メロコアバンド)。
色々おかしい。最高。こういう歌詞はセンスないと書けないんだろうな。

メンバーの皆さん結構多才で、ギタボの『こやまたくや』さんは自主アニメ制作やMV監督(岡崎体育さんの『MUSIC VIDEO』とか)もやってたり、ベースの『しばたありぼぼ』さんはアメリカ育ちの帰国子女で英語が堪能だったり、ドラムの『もりもりもと』さんはlineのidをこやまさんに暴露されたりしてます。

メジャーいった。メンバーは大学の先輩、後輩。ライブいったら絶対面白い。

あつまれ!パーティーピーポー

あつまれ!パーティーピーポー

  • ヤバイTシャツ屋さん
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

男性ボーカルおすすめバンド紹介パート3のまとめ

男性ボーカルの色々なバンド、アーティストをご紹介してきましたがいかがでしたか?
パート分けするほどの量になってしまうとは、、、長くなりすぎましたかね。
正直「あのバンド抜けてた・・・」なんての結構ありそうです。

視聴で載せた曲の多くもそうですが、サビがサブドミナント(ⅡかⅣ)始まりの、邦楽でよくあるコード進行で良いメロやフレーズが乗ってるのが基本好きなんですよね。

今回は邦楽でしたが洋楽ロック編とかアニソン編もかけたら良いな。数が半端なくなって途中で挫折しそうだけど笑 

今後新たに良さげなバンド、アーティスト見つけたら追記していく予定です!

女性ボーカル編、おしゃれバンド編、パンク・メロコア編、エモ編、メタル・ラウド・スクリーモ編、インスト編もあるので、そちらもよければどうぞ!