しらかばーん

しらかばーん

サウナ、筋トレ、音楽、漫画等とりとめのない垂れ流し。

【日本語OK】タイのサミティベート病院!アクセス方法、営業時間などを紹介!

f:id:Frosciante:20171225020103j:plain

バンコクで体調を崩してしまい病院に行きたいくらい辛い。でも言葉の壁があってちゃんと症状が伝えられるか不安、、、そんなときの強い味方!サミティベート病院の行き方、日本語対応カウンターの場所をご紹介します!

 

 

サミティベート病院とは?

タイのバンコクにある総合病院です。
体調を崩してしまったときはもちろん日本人の駐在員は健康診断でよくお世話になる病院ですね。
小さなお子さんのいる駐在員はこの病院の近くに住んでることも多いです。小児科が充実しているみたいです。
産婦人科もありこのサミティベート病院で出産されてる駐在員の奥様もいらっしゃいます。

病院内は綺麗ですし、医療機器も日本と変わらないしっかりとしたものを使っています。救命救急にも対応。

そして何より日本人対応窓口があり、日本語の対応が可能なところがポイント!言葉に不安がある方にとっては非常に助かります。そんな日本人に優しいということもあって1日あたり400人近い日本人が受診に来ているそうです。
ホームページも日本語です。

サミティヴェート病院スクムビット

 

病院までのアクセス

最寄りの駅はBTSのプロンポンかトンローですが、歩いて行くのはオススメできません。遠いです。

駅からはタクシーで行きましょう。タイのタクシーは安いし。
タクシーの運転手さんになんて言ったら連れてってくれるかわかんないよ!という方は「スクンビット・ソイ・シーシップガーオ・サミティベートホスピタル」で伝わった実績があることをここに記しておきます笑

他にも『エンポリアム』というショッピングモールから一時間に一回シャトルバスが出ています。チラシがあったので貼っときますね。

f:id:Frosciante:20171225022313j:plain

 

日本人相談窓口の場所

タクシーで病院まで着いたら下の写真入り口に連れていかれると思います。↓

f:id:Frosciante:20171225021527j:plain

 

建物に入るとすぐ右手にスタバがあったり、他にも売店や飲食店があります。↓

f:id:Frosciante:20171225021349j:plain

 

エレベーターで二階へ。↓

f:id:Frosciante:20171225021712j:plain

 

二階に上がったら左に曲がってしばらく直進です。↓

f:id:Frosciante:20171225021855j:plain

 

こんな感じの小さい広場に出たら左に曲がります。↓

f:id:Frosciante:20171225021919j:plain

 

するとまもなく日本人相談カウンターがあります。↓ここまでくれば日本語でいけます!

f:id:Frosciante:20171225021932j:plain

 

営業時間

なんと24時間365日営業してます。ありがたい!
ただし7時~22時が一般外来、夜間は救急外来。
日本人相談窓口は7時〜22時です。

 

補足『シミ取り 美容皮膚科』

体調が悪い時や健康診断で利用する他にシミ取りの為、美容皮膚科を受診する女性もいます。

フルーツ酸ピーリングとレーザーでシミ取りができるそうです。日本に比べたら格安でできるし、安心な病院なので駐在員の奥様やちょくちょくタイに来る方に人気なのだそう。数ヶ月おきに何回かやらなきゃいけないらしいですが。 

 

まとめ

今回はサミティベート病院の場所、アクセス方法をご紹介しました。
日本の病院と違い24時間365日やってるのでなんとも有難い。
大通り沿いにあるわけではないので少々わかりにくいかもしれませんが少しでもこの記事が役立てば幸いです!

広告を非表示にする